新着情報

2014.06.20

未来へつなぐプロジェクト~音楽のちから~サイトをリリースいたしました。

東日本大震災からの復興を成し遂げるためには、発信し続けることのできる「復興のシンボル」が必要です。 時代を超えても色あせることのない「音楽のちから」を活用し、この震災を語り継ぐだけではなく、歌に思いを込めて歌唱し続けることで次世代へ歌い紡いでいきます。

このプロジェクトを推進していくことで、将来に夢を育み、不可能を可能にしていく未来を描き、希望を持って今を大切に生きていく「夢と希望のちから」を世界中の子どもたちにメッセージとして伝えていきます。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでには被災地、そして日本全体が真の復興へ近づきますよう、公益社団法人 日本青年会議所は継続した復興支援の一つの形として、被災地に心を寄せる支援体制を整え、人と人がつながる支援を進め、このプロジェクトを広げながら、被災地と日本の輝く「未来の地図」を描いてきます。

詳細はこちらから