機能性から選ぶ

選ぶ水着によって機能性が異なります。まずは水着を着用する目的を明確にし、必要に応じて水着の機能性で選べば問題ありません。特に、泳ぎを重視する方だと水着の機能性は重要です。本格的に泳ぎたいのなら、スカートのついたワンピースタイプの水着や、デザイン性を重視したタンキニタイプは避けたほうがよいでしょう。

水泳をしたいのなら、ワンピースタイプがおすすめです。ワンピースタイプでも、袖やスカートなどがついていないアイテムに制限されますが、このタイプなら本格的な泳ぎも可能になるでしょう。また、ワンピースタイプの水着でも使用している素材やデザインによって機能性が変わります。現在では、水の抵抗を少なくできる素材を用いた水着などもあるので、そのようなアイテムも検討してみましょう。

ビキニタイプの水着は、あまり水泳には向きません。へたをすると脱げてしまう恐れがあるので、ビキニタイプの水着で本格的な泳ぎをするのはやめたほうがよいでしょう。また、ワンピースタイプの水着で市民プールなどに行くときには、あまり悪目立ちしないデザインや色を選んだほうが無難です。あまり派手なものを選んでしまうと、じろじろ見られて不快な気持ちになるかもしれません。

Copyright © 水着の種類や性能・選び方, All rights reserved.